お葬式のイロハを知っておくことは縁起が悪いことではない
突然やってくる永遠の別れに備えて知っておきたいお葬式のこと

お葬式にはどんな形があるのか

お葬式の形と言っても宗派や宗教によってさまざまです。一般的に広く知られている形式といえば、お坊さんに葬儀場へ来てもらってお経をあげてもらう仏式と呼ばれるものではないでしょうか。テレビドラマや映画などでもよく見られるシーンです。もちろん今も仏式のお葬式はありますが、日本で宗教離れが起きていることが影響しているのか、宗教にこだわらないお葬式を希望する方が増えてきました。葬儀社で用意されているプランを選んだのはいいけれど、宗派や宗教のことでトラブルを起こしてしまったという話もありますから、宗教にこだわるのか、それともこだわらずに執り行うのかは事前に確認しておくようにしましょう。

例えば仏式の場合は、お寺のお坊さんにお経をあげてもらうようにお願いする必要があります。いつもお世話になっているお寺があるのなら、そこのお坊さんにお願いすればスムーズに話を進められるでしょう。そうではない場合はお葬式を依頼する葬儀社に相談をして、お願いするお寺を決めるという方法もあります。

神道で執り行う場合は、神社の神主さんにお願いします。形としては神葬祭と呼ばれていて、神社もしくは地域によって作法も違いがありますから、こちらも事前に下調べをしておくことでトラブルを回避できるでしょう。

ページの先頭へ戻る